オリジナル創作おどり 京炎そでふれ!

京炎 そでふれ!出前教室依頼

1.出前教室とは

おどり手が実際に小・中学校などの教育機関に出向き、京都学生祭典オリジナルの創作おどり京炎 そでふれ!の振りを指導いたします。この機会に是非とも京炎 そでふれ!を覚え、京都学生祭典本祭の「総おどり」の場で私たちと一緒に踊りませんか。

2.お申し込み条件

出前教室に参加した生徒による京炎 そでふれ!の披露ができる機会を用意できる教育機関に限定いたします。(例:運動会、修学旅行、地域披露など)

3.開催場所

お申し込み団体様(以下「団体様」)で開催場所をご用意ください。

4.費用

指導料、交通費等は無料としておりますが、最大訪問日数は8日であるため、それを超える場合は交通費等の実費を請求することがあります。また、1日あたりの派遣人数は最大3名としております。(演技指導対象生徒規模100名、団体様による協力人員2名を想定しております。)団体様が大規模な場合、追加で人員を派遣する必要がある場合も追加人員の交通費等の実費を請求することがあります。

5.出前教室内容

①京炎 そでふれ!スペシャルバージョン

曲・振り・衣装全てに京都らしさが詰まっており、京都の文化と学生の勢いを感じることができるおどりです。
衣装には、着物の一種である留袖をリメイクして使用しており、一着一着が手作りで、それぞれが異なる柄になっています。
対象:小学校高学年~中高生

②京炎 そでふれ!簡単バージョン

京炎 そでふれ!スペシャルバージョンを老若男女問わず誰でも踊れるように、曲はそのままで振りを簡単にしたおどりです。
京都学生祭典のGrand Finaleでも踊られ、おどり手だけでなくお客様も一緒に踊ることでその場にいる人全員がおどりを通じてひとつになることができます。
対象:幼児~小学校低学年

③京炎 そでふれ!中間バージョン

スペシャルバージョンは難しいけれど、簡単バージョンだと少し物足りない… そんな方のために誕生した、スペシャルバージョンと簡単バージョンの振りが組み合わされたおどりです。
対象:小学生

6.お願い

出前教室のお申し込みにあたり、以下の条件をご承諾いただきますようお願い申し上げます。

  • 更衣室が用意できること。
  • お申込み1件あたりの出前教室訪問日数は、合計8日までとすること。また、1日あたりの拘束時間は連続して2時間までであること。
  • 出前教室の日程調整にあたっては、京都学生祭典実行委員が大学生であることを踏まえ、当方のスケジュールに対して十分な配慮ができること。ただし、団体様との協議により最終的に日程が決定されるものとする。
  • 急なトラブルにより、訪問できない場合があること。
  • 引き受けの可否は、京都学生祭典実行委員会(以下「委員会」)による業務スケジュールや条件を加味し、当方が総合的に判断するため、お断りする場合があること。
  • 京都学生祭典の広報について全面的に協力(チラシ等の配付、ポスター等の掲出を想定)できること。
  • 団体様が、出前教室の様子を依頼元が保有する媒体(ホームページや学校様で発行する保護者だより等)で掲載し、掲載された記事を委員会に送付できること。またその際に「京都学生祭典実行委員会によるオリジナル創作おどり京炎 そでふれ!の出前教室が実施された」ことが分かる文言を挿入すること。

7.その他

政治、宗教または営利活動を目的とする場合やその恐れがある場合、また、出前教室の趣旨に反すると認められる場合は、お断りすることがあります。

8.出前教室の応募はこちら

以下の申込書をダウンロードし、ご記入の上、以下お問い合わせ先に郵送またはメールにてご提出くださいますようよろしくお願いいたします。

出前教室 申込書(こちらをクリックしてください)
【記入例】出前教室 申込書(こちらをクリックしてください)

申込書を受け取り次第、メールで折り返しご連絡させていただきます。
(送信後1週間経ってもご連絡がない場合は再度ご連絡をお願いいたします。)

なお、ご不明な点等がある場合も、以下のお問合せ先までお気軽にご連絡ください。

<お問い合わせ先>
第18回京都学生祭典実行委員会
郵便番号:〒600-8216
住所:京都市下京区西洞院通塩小路下ル キャンパスプラザ京都6階事務局 (月曜日休館)
担当:おどり普及部 
TEL:075‐353‐9432
FAX:075‐353‐9431
Mail:sodefure.spreader@gmail.com

logo
ページの先頭へ