京都学生祭典とは?

テーマ

京都学生祭典で夢を叶える。夢は京都学生祭典に出ること。

そんなお祭りになることはもちろん、京都学生祭典を通じて夢を見つけたり、広げたり、伝えたり、思い出したり、繋いだり・・・と、

「夢」を介して多くの人が交わり刺激し、熱気に満ちて楽しめるお祭りとなりたい。

京都学生祭典で自分の夢の可能性を追求・発信して欲しい。

さらに、他者の夢にも触れて、元気や勇気をもらって欲しい。


また、京都学生祭典の活動を通じて、京都の多くの人と人、人と場所を繋いでいきたい。

小さなきっかけも大切にして切れることなくずっと続けていきたい。

そんなきっかけを京都学生祭典が生んでいき、京都をひとつに結んでいきたい。

たくさんの出会いが、繋がりが溢れる空間を創りたい。


そんな想いを込め、このテーマを選びました。


「夢」と「縁」。


この2つのキーワードを胸に、京都を活性化させ、学生のまち・京都で学ぶ私たちだからこそできるお祭りを創ります。


第18回京都学生祭典は

夢につながり、夢でつながり、夢がつながる。

そんなお祭りとなることを目指します。

logo
ページの先頭へ