京都学生祭典とは?

京都学生祭典とは?

京都学生祭典とは、2003年から毎年10月に平安神宮前・岡崎プロムナード一帯にて繰り広げられ、来場者数が10万人を超える一大イベントです。人口の一割を学生が占める学生のまち・京都で学ぶ大学生だからできる、学生プロデュースのお祭り。平成から令和の時代に移り変わり京都学生祭典は今年で18年目を迎えますが、企業・大学・行政そして地域との連携を深めながら、京都中から愛され続けるお祭りを目指しています。京都学生祭典当日はおどりや音楽をはじめ、食やスポーツ、アートなど毎年様々な催しが10万人以上の観客を魅了します。

京都学生祭典は、学生のまち・京都だからこそできるお祭りの形を追求し続けます。

活動理念
京都を活気づけ、感動・笑顔を創出する 私たちの活動を通じて、世代に関係なく京都で過ごす人々が出会い交わるきっかけを作りた...
応援メッセージ
ただいま準備中です。随時更新していきますので公開までしばらくお待ちください。...
沿革
第1回京都学生祭典 「めっちゃ音楽!めっちゃ響都!!」 「めっちゃ音楽!めっちゃ響都!!」 2003年10月11日(土)...
実行委員会紹介
京都学生祭典実行委員会は京都にある20を超える大学・短期大学・専修学校から集まった200人以上の学生によって構成されてい...
ご挨拶
第18回京都学生祭典 実行委員長より 第18回京都学生祭典実行委員会実行委員長川端 悠輔 2003年から始まった京都学生...
運営体制
京都学生祭典は、私たち京都学生祭典実行委員会(以下「実行委員会」)が主催し、京都府・京都市・京都商工会議所・京都経済同友...
年間活動紹介
おどり披露・出前教室 京都内外の様々な場所で京炎 そでふれ!の披露やレクチャー(通称:出前教室)を行っております。京炎 ...
logo
ページの先頭へ